HOME  > パルテノンのこだわり >  ウォールランプにリメイク 

ウォールランプにリメイク

ウォールランプにリメイク

ウォール・キャンドル・スタンドをパルテノン独自の加工を施して、ウォールランプにリメイクしています。
リメイクには、特殊な機械を使用することと、アンティークのリペアやその他、加工などで経験を積んだスタッフによる技術と知識により、アンティークの風合いをそのままに、装飾用として使われることの多いキャンドルスタンドから、お部屋の灯りとして実用的に安心して、ご使用いただけるウォールランプへと生まれ変わりました。


before


after

リメイクの工程

簡単ですがリメイクの工程を画像とともにご説明します。

リメイク前のウォール・キャンドル・スタンド

まず、パーツをばらします。キャンドルを立てるパーツに配線を通す穴をあける。

電球をつける電気部品を固定するためのパーツを画像の真鍮棒から作ります。

配線用の穴をあけたら、ネジ溝をいれていきます。

完成したパーツがコレ。

作成したパーツをキャンドル側のパーツにハンダ付けして固定したら、電気部品をボルトで締めて装着。

各種パーツも組ながら電気配線を通していきます。

裏側の空間に配線をまとめてアーム部の後方に通した配線は目立たないようにペイントを施します。

リメイク後の完成したウォールランプです。

キャンドル・スタンドからウォールランプへ、リメイクして完成しました。とても素敵なウォールランプに生まれ変わり、安心してご使用いただけます。


アームの裏側に通した配線は、斜め前方から見ても見えにくいのがわかります。ウォールランプの美しい装飾を損なうようなことが無いので安心して下さい。