照明の明るさ

お部屋の広さに適した明るさを確認しよう

お部屋の広さや使用する電球のワット数により、お部屋に必要な明るさを見ておきましょう。
シャンデリアをお選びいただく際にどのくらいの大きさ(灯数)のものが良いのか?参考にしていただけたらと思います。
また、お部屋で天井照明以外にウォールランプやスタンドランプなどを併用される場合は少し灯数を減らしても大丈夫です。
また、明るいお部屋が好みの方は40Wの電球を使用し灯数を減らさないほうが、より明るくなります。
しかし、電気代がそれなりに必要になりますので良く考えて選びましょう。
LED電球を使用した場合は、長寿命、低電力で明るいという利点がありますが、雰囲気には少し欠けます。
雰囲気を大切にするのであれば、一般球のほうが、あたたかく優しい趣きのある灯りが楽しめますよ。

  部屋の広さ(畳) 電球のワット数 灯数 総ワット数
  4.5~6 25W 6~8灯 150~200W
  40W 4~5灯

  6~8 25W 8~12灯 200~300W
  40W 5~8灯

  8~12 25W 12~16灯 300~400W
  40W 8~10灯

  12~15 25W 16~20灯 400~500W
  40W 10~12灯

  15~20 25W 20~28灯 500~700W
  40W 12~18灯
       

※お部屋の広さに対し、目安となる明るさは下記表の総ワット数の範囲内を参考にしてください。

~アドバイス~
シャンデリアの明るさは、蛍光灯の3分の1~2分の1程度といわれています。明るいお部屋をご希望とされる場合は、
灯数の多いシャンデリアをお選びいただくか、スタンドランプなどのサブライトとの併用をおすすめ致します。